読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールを飲む理由

飲食店オーナーを目指すサラリーマンが、日々収集したフードビジネスやサービス業についての情報を書き込む備忘録

それで、セレブ少女ララちゃんとやらは何者なのか?

f:id:fuwablog:20160605232951j:plain

要点:インスタグラムから始まり、今ではテレビでも取り上げられるようになったセレブ少女ララちゃんをご存知でしょうか?世界中を旅する派手な私生活や、紗栄子さん小嶋陽菜さんといった芸能人とツーショットを撮る姿、大人顔負けのファッション画を描きあげる多彩さで注目を集める10歳の少女です。彼女のご両親はフォーシスアンドカンパニーという、ウエディングドレスを手掛ける会社の経営者です。年間売上65億、従業員数650人前後の、この会社のことについて。

 

■創業者の結婚を機に、”ウエディングドレス屋”から”巨大ブライダル企業”に

 アフリカやヨーロッパを飛び回る写真をインスタグラムにアップし、オシャレ系芸能人との親密な姿を晒して注目を集める、セレブ少女ララちゃん。彼女の父親コンサルティング企業のトップ「アンダーセン(現:アクセンチュア)」出身のプロ経営者、太田清五郎さん。母親はウエディングドレスショップ「フォーシスアンドカンパニー」を立ち上げた創業者太田真理子さんです。

 フォーシスアンドカンパニーは売上高約65億円、社員数650人、全国に60店舗以上の直営店を持つウエディングドレスショップです。いや、巨大なブライダル企業と表現した方が正しいでしょう。ウエディング業界を牛耳っている存在といっても過言ではないかもしれません。

 フォーシスアンドカンパニーは、もともと太田真理子さんを中心とした四姉妹(=フォーシスターズ=フォーシス)が始めた小さなウエディングドレスショップでした。ビジネス的な拡大を目指すというよりは、「キャッキャ、ウフフ」的なノリで始めたショップです。全国展開など、頭の片隅にもありませんでした。

 ところが、やり手のコンサルタント・プロ経営者の太田清五郎さんと太田真理子さんが結婚したことで、フォーシスアンドカンパニーは大きく変わります。

f:id:fuwablog:20160605235705j:plain

■ウエディング業界の陥穽をついた太田清五郎さん

 ここで婚礼業界、特にウエディングドレス業界のビジネスモデルを説明します。

 とある企業が結婚式場を5億円で建てようと考えた場合、その企業が全額負担するわけではありません。結婚式場の中に入るドレスショップやフラワーショップ、引き出物会社は、建設協力金(デポジット)という名目の下、1000万~1億円程度のお金を預け入れるのです。

 この中でも特にお金を積むのがドレスショップ。その結婚式場で挙げるカップルのドレスを独占販売できる上、レンタル衣装なので利益率が極めて良いためです。いわば、甘い蜜を吸わせてもらう代わりに、高い代償を払わされるといった図式なのです。

 フォーシスアンドカンパニー(太田清五郎さん)はこの仕組みに目をつけました。

   f:id:fuwablog:20160606000544j:plain

■フォーシスのおかげで、杉乃井ホテルは年間100組から1000組に

 フォーシスアンドカンパニーはウエディングドレス企業の中では後発組です。多くのホテル、結婚式場では先行する老舗のドレスブランドが牛耳っていました。ところが、やり手のビジネスマン、太田清五郎さんはオセロをひっくり返すように、いとも簡単に各結婚式場に入り込みました。こんな形でです。

 かつての人気結婚式場A。今は老朽化が進んで客足が遠のいています。結婚式場Aは集客のテコ入れを図るため、リニューアルをしたいのですが、資金がありません。そんなときにやってきたのがフォーシスの営業マン。

フォーシス「この結婚式場も、リニューアルさえすれば、すぐにかつての人気を取り戻せるのですがね」

A式場支配人「いや、しかし、設備投資にかける資金がなくて……」

フォーシス「なるほど。それならウチが出してもいいですよ。腕の立つ内装のデザイナーも紹介しましょう。ただし、テナントとして当社のショップを置かせてください」

A式場支配人「いい話なんだけど、すでに建設協力金をもらったドレスショップがあるから」(建設協力金はデポジットという契約ですが、ほとんどの結婚式場はその金額を返済できるアテがありません)

フォーシス「なるほど、それならその金額を出してもいいですよ」

A式場支配人「マジで?」

既存のドレスショップ「マジかよ?」

 今まで、一緒にやってきたドレスショップにとっては寝耳に水の話。一蓮托生だと思っていたのだから当然です。しかしながら、結婚式場の上にあぐらをかいて、何もしなかった会社が迎える当たり前の結果なのかもしれません。

 そんなこんなでフォーシスは全国の結婚式場に入り込みました。人気がなくなった多くの結婚式場をリニューアル効果で立て直し、顧客獲得に成功したのです。そのテナントとして新たに入ったフォーシスアンドカンパニーが儲かる、という図式でした。

 ちなみに、大分県にある杉乃井ホテルは、結婚式の数がかつて年間100組を下回るほどでしたが、フォーシスが絡んだリニューアルにより、年間1000組ものカップルが結婚式を挙げるまでになりました。お色直しを含めたウエディングドレスのレンタル料金が50万円として、1000組で5億円もの売り上げになるわけです。

f:id:fuwablog:20160606002524j:plain

ホテルニューグランドの大株主でもあります

 フォーシスアンドカンパニーは横浜の有名ホテル「ホテルニューグランド」の株式を7%超保有する大株主です。このホテルに自社のウエディングドレスを入れてもらおうとしたところ、断られたために株を買い進めたという噂があります。

 本当かどうかはわかりませんが、現在はテナントとしてフォーシスが入っています。けっこうエグいことをしていますね。

 フォーシスアンドカンパニーは表向きウエディングドレスショップということになっていますが、どちらかというと、まとまった資金を預けてそこから利ザヤを得るファンドに近い形になっています。

 そんなどす黒い大人の事情も知らずに、ララちゃんはお花畑全開のファッションイラストに精を出すのでした。

f:id:fuwablog:20160606003836j:plain