読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールを飲む理由

飲食店オーナーを目指すサラリーマンが、日々収集したフードビジネスやサービス業についての情報を書き込む備忘録

フィンテック グローバル(8789)が仕掛ける「ムーミン谷」は年間来場者数1400万人?!

f:id:fuwablog:20160601002103j:plain

要点:埼玉県飯能市に新たなテーマパーク「ムーミン谷(メッツァ)」を開発するフィンテック グローバルは、土地の取得が完了したと5月31日に発表しました。宮沢湖周辺の土地、18万7000㎡の取得金額は6億円。独自に弾きだした回帰分析によると、年間の来場者数は1400万人!USJよりも多い数字です。フィンテックはずいぶん安い買い物をしましたね、というかなりいいかげんな話です。

 

■来場者数1400万人はエクセルの回帰分析で出した数字です

 フィンテック グローバルが社運を賭けて開発しているムーミン谷、メッツァ。当初の東京都立川市案が消え、紆余曲折の末に飯能市という辺境の地に行き着きました。ゴルフ場で有名な飯能市は緑豊かな町。ムーミンには相応しいのかもしれません。

 いやはや、こんな場所に人が来るのか。という疑いの声が途絶えませんが、エクセルさんが出した答えは、年間の来場者は1400万人。テーマパークの中ではUSJ以上、TDR未満という、もの凄い数字です!

f:id:fuwablog:20160601003316j:plain

 さて、「回帰分析」という言葉を聞いたことがある人は、多くないかもしれません。統計学をベースにし、様々な予測を行うデータ解析です。

 今回、全国のテーマパークデータを集め、ムーミン谷の来場者予測をしてみました。

▼サンプルとして抽出したテーマパークと軸切り

 

施設名    来場者数  敷地面積  入場料  主要都市からの所要時間

TDR      3137万人  200万㎡  7400円  30分

USJ      1270万人  39万㎡          7200円  20分

ハウステンボス   279万人  152万㎡  6400円  70分

 

 こういうデータを、志摩スペイン村サンリオピューロランドよみうりランドとしまえんツインリンクもてぎなどで集めました。

 そして、メッツァのデータを当てはめてみます。敷地面積は18万㎡、入場料は3000円を想定、所要時間は60分。

 これをエクセルの回帰分析ツールに突っ込むと、一瞬にして来場者数が出ます。その答えは……、1400万人!マジかよ!

 想定売上は、

 14,000,000人×3,000円=年間420億!

 エクセルが出した答えが本当なら、フィンテック グローバル株を買う他ありませんね。しかも、メッツァは西武鉄道が全面的にバックアップしています。

  ものすごい経済効果だ、ムーミン谷!

---------------------------------------------------------------------------

【関連News】

 フィンテック グローバルは、平成 27 年6月 30 日付「『ムーミン』の世界を体験できる施設に係る固定資産の取得に 関するお知らせ」において公表しましたとおり、北欧の雰囲気とムーミンの世界を体験できる施設「メッツァ」開設のための固定資産取得に係る売買代金の支払及び物件引渡しを完了した。

 取得資産の概要 土地及び建物

①所在地 埼玉県飯能市宮沢,他

②土地面積 約187,000㎡

③建物面積 304.70㎡

④取得価額 6億円

 

【PR】

池袋で女子会なら古城の国のアリス

池袋でアリスの世界観が楽しめるレストラン