読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールを飲む理由

飲食店オーナーを目指すサラリーマンが、日々収集したフードビジネスやサービス業についての情報を書き込む備忘録

レッド・プラネット・ジャパンは問題が山積みのまま、見切り発車でホテル用地を買ったっぽい

f:id:fuwablog:20160520234821j:plain

要点:ホテル運営などを行うレッド・プラネット・ジャパン(3350)は、5月20日に北海道札幌市中央区の土地768㎡を取得したと発表しました。平成28年6月に代金を支払い、平成30年3月にホテルをオープンする予定。驚いたのは、取得金額が明記されていないこと。しかも理由は「守秘義務の都合により」とあります。「おいおい、上場(クソ株)企業に守秘義務なんてものはねぇんだよ」という投資家の方々の恐いお言葉が聞こえてきそうです、という話。

 

ゴールデンボンバーで株価急騰も、長続きせずホテル・飲食事業に

 レッド・プラネット・ジャパンを知っている方は、ゴールデンボンバーに精通している方かもしれません。ビジュアル・インディーズ系CDのレーベル卸売業者として有名な会社です。彼らがスマッシュヒットした際、株価が暴騰しました。そんな話も今は昔。今では1株29円、単元100という駄菓子同然の株へと落ち着きました。

 2012年末に東南アジアでホテル・宿泊事業を展開する会社の資本が入り、2013年から本格的にホテル運営を開始しています。2014年には飲食事業にも参入しました。

 ところが2つの事業ともに、どうも上手くいっていないようです。

f:id:fuwablog:20160521001329j:plain

■ホテル建設の進捗は遅れ、飲食事業の売却先は見つからず……

 レッド・プラネット・ジャパン名古屋市中区錦の物件を開発している他、中部国際空港セントレア)のホテル建設を進めています。セントレアホテルは平成29年中にオープンする予定でしたが、どうやら目処がたっていないようです。

 理由は明らかにされていませんが、人材不足(=人件費高)や建築資材費高による、計画の延期・凍結はよくあること。想定以上に投資額が膨らんでいることは容易に想像がつきます。

 同時に、この会社は不採算事業の切り離しと資金調達のため、飲食事業の売却を進めています。今年1月に、「4月中に売却する」と発表しました。しかし、3月にそれを延期し、「6月中に売却します」と改めています。金額面で折り合いがつかなかったのでしょう。だ、大丈夫なのか、と心配になりますね。

 そんな不安材料を覆す今回の土地取得ニュースだったわけですが、資金をどこから調達するのかよくわかりません(しかも取得金額は不明)。

  f:id:fuwablog:20160521003130j:plain

■平成28年9月期第2四半期は5億9100万円の赤字

 2Qの売上高は25億3600万円(24.2%増)ですが、赤字額は昨対で2倍を超えています。ホテル、飲食、音楽、すべての事業で赤字です。

 インバウンドで宿泊客が増加するとはいえ、足元を見ないで開発を進めることに、若干の不安を感じるわけです。そして投資家の方々の不安と恐怖、そして怒りをひしひしと感じています。

 どうか、土地取得代とホテル建設費用を埋める、ステキな投資家が現れますように。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

【関連News】

 レッド・プラネット・ジャパンは、平成 28 年 4 月 20 日付で、会計監査人である新日本有限責任監査法人との監査 及び四半期レビュー契約を合意解除することとなった。

 今後は東京第一監査法 人を一時会計監査人として選任する予定。

 

【PR】

新宿 居酒屋 今井屋本店

新宿の個室居酒屋人気No.1のお店