読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビールを飲む理由

飲食店オーナーを目指すサラリーマンが、日々収集したフードビジネスやサービス業についての情報を書き込む備忘録

ウエディング

新興ブライダル企業エスクリ(2196)も、”泥船”不可避か

要点:2003年創立、2007年にマザーズ上場、2012年に東証一部に指定替えと順調に成長してきたブライダル企業エスクリ。2年ほど前までは都市部へのビルイン型婚礼施設の出店で急成長していたものの、今年2月に入って通期の利益を予想の19.2億円から6.7億円に65…

KG情報(2408)はウエディング事業で本気のテコ入れを図るべき3つの理由

要点:KG情報(2408)の16年12月期第2四半期の連結経常利益が前期比8.7%減、0.4%増益予想から一転して減益となりました。更に通期の利益を従来予想の7億円から4.9億円に約30%下方修正。株価は7月7日の555円から、8日の489円まで急落。この会社、微妙に力…

それで、セレブ少女ララちゃんとやらは何者なのか?

要点:インスタグラムから始まり、今ではテレビでも取り上げられるようになったセレブ少女ララちゃんをご存知でしょうか?世界中を旅する派手な私生活や、紗栄子さん小嶋陽菜さんといった芸能人とツーショットを撮る姿、大人顔負けのファッション画を描きあ…

ウエディング企業はプラン・ドゥ・シーを超えることができないのかもしれない

要点:非上場企業プラン・ドゥ・シー。ゲストハウス型婚礼施設の嚆矢となった会社です。そのビジネスモデルを踏襲して日本中に広めたのがテイクアンドギヴ・ニーズ(4331)とノバレーゼ(2128)でした。中国への先行投資が失敗し、業績が悪化する一方のT&G、…

松屋(8237)が婚礼施設「リュド・ヴィンテージ目白」の運営に特化した子会社を設立。違う、違うんだ、その物件はとっとと売却するべきなんだ

要点:2014年12月にグランドオープンした婚礼施設「リュド・ヴィンテージ目白」。松屋の施設ですが、どうやら鳴かず飛ばずの様子。運営は飲食事業を取り仕切る子会社「アターブル松屋」が行っています。経営を集中させるため、松屋は別会社「リュド・ヴィン…

結婚式場運営会社「ブラス」で証明された、[上質なサービス]≠[資本主義]の関係

■善良な経営者を打ちのめす株式市場 ハイクオリティなサービスや、従業員の満足度向上、顧客目線。それは商売のあるべき姿のはずですが、資本主義を突き詰めた世界において、それは”クソ”ほども価値のない、絵空事に過ぎないのでした、という厳しい話です。 …